What's New

« おつかれ〜 | メイン | アーティスト勢揃いの、本日のA-Works。 »

OLD AMERICAN /yuko

[ 2007.3 月.23 ]

古ければ古いほど味がある。
錆びてくれば錆びてくるほど暖かく感じる。

人間や動物や植物がしっかり生きているように、モノもしっかりと生きてるんですね。

アンティーク屋さんが好きで、色々なものをたくさん見てきたけど、

「あ、いいな。」

って想うものはほとんどが、アメリカは西海岸のもの。

ほら、この台なんかそう。

070321_17000001_2

錆びてますねーーサビサビですね。
ほら、このゴミ箱なんかも。

070321_17000002

こういう年季の入ったものを見ていると、色々と想像を楽しんでいる自分がいます。

こいつは一体どこの誰が作って、誰の手に渡って、誰がどのように使っていたのだろう?この子はどんな拍子で遥々と日本にくる事になったんだろう?

と、想像するのが楽しい。

ほれ、このハシゴなんて、乗ることすらできません。
ぶら下がった袋なんて、穴あいちゃってるよ。どろんこついてるし。

070321_17000003

ただ、そこにあるだけ。飾るだけ。
だけどきっと、それでいいんです。

こういうものを西海岸で探してきて、それを日本で売っているひとたちや、それを買っていくお客さんたちは、品物自体の使いやすさとか、どれだけ新品だとか、そんなことはどうでもいいんです。

むしろ、どれだけ年季が入って味がでているか。
それが大事。価値観ゆえ。

こういうもので家の中が埋め尽くされたら、部屋の温度があがりそうだなあ。その「モノ」自体が生きている感じがしてたまりません。

古いものが好きだとか、古びた建物や工場が好きっていうのは、カリフォルニアにいた時からずっと変わりません。

カリフォルニアの405というFREEWAYをずっと走っていくと、San Pedroっていう場所がありましてね、そこはアメリカ人よりもメキシコ人がたくさん住んでいて、その街自体は工場地帯になっているんです。そこに週に3回は通っていました。特に何をするでもないけど、ただただ、工場地帯をグルグルグルグルと車を走らせるだけ。しかも一人でね。なぜかものすごーーーーーく安心するというかなんというか、自分の中のスイッチを押される感覚がありました。そこで何かが作られて何かが生まれて世にでていくっていう感覚がすごい好きなんでしょう。きっと。

そうだ、この間、A-Worksで一緒にものづくりをしているヨウヘイさんから誕生日にいただいたFireKingのマグカップ。
この子もカリフォルニア出身ですね。マクドナルドマグ!!
う〜、ヨウヘイさんったら流石っす。わかっとりますな。
うちで大切に育てております。ちなみにヨウヘイさん夫妻は誰よりもFireKingに詳しいそうな!!

070323_16050001

そう、こんな素敵なモノたちが生まれた地・カリフォルニアに、この夏行ってまいります。4年ぶりです。今からワクワクで心臓がバクバクです。フリマやアンティークショップで、こんな素敵なモノたちに出逢えるのが今から楽しみ。

留学時代からずっと仲の良い友人は言います。

「人が通常綺麗だと言うものよりも、鎖のさびや、工場の廃れた感、あーーいかすよな!!俺は壁のグラフィティーが消された後や、その近くに落ちてる材木や、鉄くずなんかにとっても美を感じてしまうよ。」

と。

ははは。ちょーーーわかる。その感じ。

これからもA-Worksや数々の場所で、気の合う仲間たちと色々なものを作っていくことになるけれど、その作品を長く愛してもらえるように、手に渡った人がずっとずっと育ててくれるように、暖かい作品を生み出していければこれ幸いです。だから、こういった大好きなモノを見つけては、そいつとにらめっこしながら、大好きな仲間に囲まれてモノづくりをしていける環境は今の自分に一番大切な事なのでしょう。

今回一緒にモノづくりをした須田さん。
須田さんも写真をあたためて生きてきた人なんだと想う。
写真も須田さんの手の元で、すくすくと成長している気がします。

これから発売される須田さんの本"NO TRAVEL, NO LIFE"にはそういった暖かい写真や、須田さんの大切にしている何かをきっと感じてもらえる本だと想います。大事にしていくべき何かが見つけられるかもしれません。是非読んでみてほしいです。

「大事なもの」を考えた時に、生活の中にも気づくことはたくさんあります。自分が持っているものでも、古くなっちゃったから捨てる、じゃない。古くなったからこその味があったりするモノたちも、潜んでいたりするんです。育てれば育てるほどいい感じに育っちゃうものだってあるんです。

ちょっと視点を変えてモノを見てみると新しい発見があっておもしろいかもしれませぬ。

しばらくぶりになってしまいましたが、ここらへんで。

posted by yuko | comment (1) | trackback (1)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference OLD AMERICAN:

» 激動の初校!(パート1) NO TRAVEL, NO LIFE from Daily Travel Freak
ということで本日は夢にまで見た初校の日。写真は、色校正紙。こうやって、一枚の紙に8ページが刷られていて、それを折って重ねていくと一冊の本ができあがるのです。だからこの写真のように写真がバラバラに見えても、本になるとちゃんと組み合わされて出てくる...... [続きを読む]

コメント

美貴

はろYUKO!
夏に行くんだぁ!AZUSAにもぜひ連絡とってあげて!
FireKingはcuteよね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。