What's New

« スーホの白い馬 | メイン | インド★トリップ »

ちなみにその立て札とは・・・ /yuko

[ 2007.5 月.10 ]

ミノル氏がモンゴルナイトについて熱く語ってくれましたが、
文中に出てきた立て札というのがこれ。

070503_20530001

はい、皆さんおわかりでしょうか。

かなりシンプルです。
まさに、シンプル イズ ベスト、です。

デザイナーの気質か、街中の看板やポスターにどうしても目がいってしまいますが、こんな踊り文句がかつて存在したでしょうか。

黒べたに白い文字。
そこに一言、「モンゴル人の友達います?」

いねーし!!

トイレに貼ってあったこの張り紙を5分間ほど眺めながら、

やっぱり、なんだかんだいってもこういった度肝を抜かれるような
唐突な、且つシンプルなデザインが人の目を引きつけ、人の心をゆさぶるんだろうなあ・・・。

と、感心してしまいました。

ふと我に返り、気づくとそのトイレは全身鏡ばり、
地面までもが鏡でした。
驚きました・・・。ある意味、そっちの方が驚きました。

ミノル氏のブログで熱は伝わったかと思いますが、ほんとにこのモンゴルナイトすごかったです。

モンゴルのお祝いの儀式か何か、この日誕生日だった客席の女性に、お椀に入った牛乳を唐突にプレゼントした踊り子。

牛乳を一滴もこぼさずに頭の上にお椀をいくつかのせながら、くるくるくるくると回りながら妖艶な踊りを飾った踊り子。

舞い踊りながら誕生日を迎えた女性のもとへ向かい、これでもかというほどの機敏な動きをしながら牛乳を捧げている光景がなんだか異次元空間へとトリップさせてくれました。

あーでも、その時ふと思ったんです。

よく、ディズニーランドとかでもあるじゃないですか、ご飯を食べながらショーを楽しむ場が。
昔、そこでミッキーが私のところへきて、すごい勢いで踊り始めたんです。
サービスのつもりだったんでしょうが、ついつい、

「頼む・・・頼むからからまないでくれ、ミッキー・・・。」

正直、そう思いました。

ミッキーは大好きなんですよ。

しかし、その場を想像してみてください。
こっちは冷静なのに、ノリノリの人がいきなり間近で踊り始めてからんできたら、なんだか恥ずかしい気分になりません?

私だけ?

当時、私はまだ小学校3年生。
ていうか、かわいくないガキですね。
ミッキーが近くにきて踊ってくれるなんて、子供達にとってはかなりドリーミーですよねえ。

さてさて、12日は待ちに待ったスダさんの、
「NO TRAVEL, NO LIFE」発売記念パーティー。
かなり豪華なイベントになりそうです。
私もとても楽しみにしています。

当日、会場に来られる皆さん、一緒に楽しみましょう。

posted by yuko | comment (0) | trackback (0)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference ちなみにその立て札とは・・・:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。