What's New

« 大巌流ロックフェスティバル! | メイン | GORO'Sのゴローさん »

「最後だとわかっていたなら」EVENT /taeco

[ 2007.8 月.22 ]

こんにちは。taecoです。

今日もやっぱり暑いです。実は、A-Worksの四谷事務所。
日当たりがバッチリで、冷房が全くききません・・・(泣)

こんな日も、汗を流しながらPCに向かっております。
youheiさんは、「BGMは波の音にして、海にいる気分でやろうや~
と言ってしまっている次第であります。

今日は、素敵なイベントのお知らせを。

仲良し会社。サンクチュアリ出版の新刊

「最後だとわかっていたなら」
ノーマ コーネット マレック・作 / 佐川睦・訳

Saigo
スペシャルイベントが開催されます!

http://www.sanctuarybooks.jp/saigodato/event/

もし、あなたの大切な人に会えるのが
今日で最後だとわかっていたなら、あなたは何を伝えますか?

~今日、あなたに想いを伝えたい…~
「最後だとわかっていたなら」スペシャルイベント


【日時】9月9日(日)
    18:30 OPEN / 19:00 START

【場所】自由学園 明日館 講堂  http://www.jiyu.jp/
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分

【Ticket】1000円(税込)

【お申込方法】
以下の申込フォームにご記入の上、送信していただくか、下記のお電話で、
《お名前》《人数》《ご連絡先》をお伝えください。

★申込フォーム★
こちらをクリックしてください。


★申込お電話番号★
サンクチュアリ出版『最後だとわかっていたなら』イベント係 
03-5369-2535 
※1.ご連絡いただいた時点でチケット予約となります。
※2.チケットは当日現金引換えとなります。
※3.キャンセルの場合は、上記に9月3日までにご連絡ください。

【出演者】
[歌・朗読] 
元劇団四季ミュージカル女優
ヒーリングヴォイストレーナー・井料瑠美

[ピアノ・演奏]
ピアニスト・アニエス晶子

[スペシャルゲスト]
『最後だとわかっていたなら』訳・佐川睦
『最後だとわかっていたなら』写真協力・中山万里


透明感のあるソプラノ、元劇団四季女優、井料瑠美さんの魂の歌声…
『最後だとわかっていたなら」を翻訳した佐川睦さんの詩に込めた想い…
闘病中のカメラマン中山万理さんの胸を打つ写真とメッセージ…

命の素晴らしさを感じる、一夜限りのスペシャルイベントです。

*書籍『最後だとわかっていたなら』公式サイト
http://www.sanctuarybooks.jp/saigodato/

【主催】サンクチュアリ出版/【企画演出】株式会社セブンハピネス

このイベント、きっと、心に深く何かを感じることができると想います。
私ももちろん、参加します。
このブログを読んでくださっている皆さんにも、ぜひ参加していただきたいイベントです。


posted by taeco | comment (3) | trackback (0)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference 「最後だとわかっていたなら」EVENT:

コメント

MASAKO

taeco様
このイベントを企画したMASAKO
です。わ、こんなところで
宣伝していただいていたなんて
知りませんでした(^^;)
カンゲキ。。ありがとうございます!今頃気づいてすみません。。

なにしろ毎日
死にそうになりながらも
なんとか生きながらえて
準備を進めてきました。(^^;)

いよいよ今日9/9となり。。
本番が上手くいきますようにと
願ってやみません。

沢山の皆様からお預かりした
メッセージも上映します。
泣けます。。。
(泣きながら映像創りました)

お会いできるの楽しみにしています!

taeco

>erikoさん
こんにちはー。
早速のコメントをありがとうございます!!
また、FFにも遊びに来てくださいね!このイベントでもお会いできたら嬉しいです♪

eriko

こんにちは。
今日はfreefactoryでお会いできて嬉しかったです☆
ポストカードのとこでちょこっとお話した、一人でイベント来てた女です。最後だとわかっていたならのイベント、素敵ですね!
日程が合い次第、行きたいです!
また、どこかでお会いできるのを楽しみにしてます!今日は素敵なライブをありがとうございました!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。