What's New

« 最近のモロモロ。 | メイン | ありがとう、A-Works。 »

いつから・・・ /minoru

[ 2008.3 月. 3 ]

080301_203101

コツコツ創っていたフリーファクトリーのメニューブック。
ようやく外回りと中身がだいたい完成。
長く使えて味の出るメニューブックを、と思ってファイルを探して文房具屋を歩き回ったけど、どうもいいものがなくて、結局自分で創ることにした。
ベニヤ板を切って、ペンキで塗って、ねじで止めて、皮の切れ端を使って背表紙を。最後にタエコに手伝ってもらって飾り付け。うん、思ったより良くできた。
さて、もうじき店にお届け。フリーファクトリーに寄った時は、手に取ってみてください。

最近はデザイナーとしての守備範囲外(それは大工さんの仕事でしょ〜的な)の仕事も多いけど、昔より、はるかに「手を使って何かを創ること」が好きになった気がする。いつからだろう?
もともと飽きっぽくて、雑な性格。字も絵も下手くそ。
いろんなことを始めては、すぐ飽きて、やめちゃう。
「職人」という言葉に憧れて、なにかひとつのことを極めてみたいんだけど、その「ひとつ」がどうしても見つからなくて、20代の時はなにげにけっこう悩んでた。
だって、アニキや仲間たちと「自分のやりたいことをやって生きていこう!」なんて、本をさんざん出してるくせに「オレが見つかってねーよ」みたいな・・・
そんで、開き直ったのがここ数年。
ある日いつものように「あ〜、俺の一生を懸けるような『ひとつのこと』って、いったい・・・?」なんて考えていた時に、ふと思った。
「焦って探してもどうせ見つからねーし。それで悩むのもバカらしいな。ま、見つかるまでは『何かを創ること』くらいにしとくか・・・」ってな感じで、広〜い意味で「ひとつ(何かを創る)」のことに絞ってみた。でも、それでずいぶん楽になった。とにかく、気になったものは何でもやってみる。創ってみる。本でも、店でも、CDでもDVDでも。皮でもシルバー細工でも、道具箱でもメニューブックでも・・・
そんなこんなで33歳。いまだに「ひとつ」は見つかってないけど、それでも十分、毎日はハッピーだ。その気になれば、創るものは身のまわりに溢れてる。服だって、靴だって、机だって、イスだって、きっと創れる。自分で使うんなら、多少へたくそでも、どうってことないし。ずっとやってりゃ〜、そのうち上手くなる。
やってみないことには、結局、好きか嫌いかもわかんねーしね。

みなさ〜ん、開き直っていきましょ〜。
必死に考えるより、まずはやっちまったほうが早いよーです。

※注
但し、「形から入るのが好きな人(オレ)」はやってみてはすぐやめる、を繰り返すと、出費がかさみますのでご注意ください。

posted by minoru | comment (0) | trackback (0)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference いつから・・・:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。