What's New

« ひとやまこえて。 | メイン | いよいよだ〜! »

酔いどれ・・・ /minoru

[ 2009.9 月.18 ]

20090917

森永さんと創ったワンプラスワン。ようやく見本が届いた。
出来上がった本をさっそく登場してくれた人たちに届けよう!ってことで、原宿、渋谷にある「クリームソーダ」と「LaLa Plan」に森永さんと共にお邪魔してきた。

CREAM SODA・・・僕らがまだまだ赤ん坊だった頃、かっこいい「遊び人」や「不良」と呼ばれる人たちがいた時代。山崎さんは相棒「バンちゃん」と共にその時代の流行を創ってきた人。ボクにとっては「伝説」級の人。ぶっちゃけかなり緊張し、写真のことなどすっかり忘れてしまったけど、優しくて、すげー話をたくさん聞かせてくれた。
どれも、映画か?と思うような話ばかりだったけど、山崎さんが最後に付け加えた一言がすごい印象的だった。
「ボクは服のことにしたって、商売のことにしたって、なんにもわからなかったから。でも、わからなかったからこそ、深く考えすぎずに何でも出来たんだと思う。まわりの流行がどうだとか、海外の最先端の服がどうとか、そういうものを追いかけるよりも、自分の好きなことをやったら何でもうまくいった・・・」

情報が多すぎる・・・
その話を聞いていて、ふとそんなことが頭に浮かんだ。
山崎さんも「いまの時代だったら、怖くて出来なかったかも」って、笑いながら言ってた。
なにかを「やろう!」って思った時は、感じたままに動き出したほうがいいんだ、きっと。
考えるのは、動き出した後でいい。もう止まれないくらい、スピードがついてからでいい。
そうじゃないと、世の中に氾濫してるネガティブな情報が多過ぎて、せっかく付いた心の火もすぐに消される。
「やるだけやっちまえ!」
森永さんが書いた山崎さんと仲間たちの物語を記した本のタイトル。
目の前にいる、本人が、それを証明してる。
オレもやるだけやっちまおうっと。

その後に訪れた「LaLa Plan」の小松社長と西藤さん。この二人も素敵だった!
「LaLa Plan」というよりも渋谷109の代表格「LOVE BOAT」や「LOVE GIRLS MARKET」って言った方が伝わるかな。小松社長が一人ではじめ、西藤さんと出会い、いまや800人を超える大きな会社。事務所を見せてもらったら、8割くらい女の子。すごい景色。
大きなアパレル会社のトップの二人。しかし、その印象とは全くかけ離れた二人。
「まっすぐで、パワフル」それでいて優しくて、いきなり懐に入れてくれる感じが何とも心地よいくてありがたい。短い時間だけど、その間に顔を合わせた社員の子たちの「自分の意志を持った動き」がすごい印象的で、思わず「よくこれだけ大人数の会社で、みんなが自分の意志をしっかりと持って働くっていう<空気>を作り出せますねぇ・・・」って聞くと、「働いてるみんなをそれぞれの頑張り方や特徴を無視して、数字だけで判断したり、ひとつのやり方を押し付けたら、それは<管理>になっちゃう。人間にはそれぞれの良さがあるんだから・・・」って。
どうやって、こんな大人数を管理してるんだろう?っていう疑問を持った自分が情けない。
二人にとっては数人でも数百人でも、それは変わらないんだって。ほんとそうだ。オレのバカ!

「やると決めたことは最後までやる。何があっても」
西藤さんが言ったひと言。
この言葉が二人の背中から、オーラになって、みんなに伝わってるんだろうな。
すげ〜ヨ!ラブボート!

そんなこんなで小松社長には夕食までごちそうになり、いい話をいっぱい聞けて、すっかり酔いどれ気分。さらにそのあと森永さんと「のんべえ横町」の小さなバーで一杯。
なにげに、森永さん自体、オレの憧れの人。
「ミノルくん、もう一軒寄っていこうよ」といわれて、ドキッとした。
もちろん行きますよ!
あざ〜ッス!

いや〜、いい一日でした。


ワンプラスワン。9月28日。いよいよ発売です。

posted by minoru | comment (1) | trackback (0)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference 酔いどれ・・・:

コメント

batty

lala planで働くものです。。
社長のことが書かれていたので嬉しくてコメントさせて頂きます。
社長はいつも社員800名のことを考えてくれる素敵な方です。
軸がしっかりしていてブレナイ。
だからこそ、800名全員が結束し
協力しあっているんです。
急なコメントすいませんでした。。。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。