What's New

« はじめましてんこもり! | メイン | MY ORIGINAL BOOKS »

リズム /minoru

[ 2006.12 月.14 ]

ここしばらくは、アニキの新刊製作にあけくれている。
そうはいっても、まだまだ初期段階。しかし、ここが一番大事なところ。
本の全体像を考え、基本のレイアウトを創り、それに合った写真やイラストを探し、最終的なデザインのテイストを決めていく。
まだおぼろげながら、大まかなカタチは見えてきた。
頭の中で浮かんでは消えていく様々な妄想(空想)をひとつずつカタチにして、つなげていく作業。
そのひとつひつをつなぎ合わせるのがリズム。
文章のリズム、ページごとのリズム、本全体に流れるリズム。
音楽と一緒。本にも「リズム」が存在すると思う。

本の中に流れるリズムといっても、それは音楽と違い、耳には聞こえてこないもの。
だから、それはあくまで感覚的なものだけど、本を創る時は、僕の頭の中でいつも音楽がながれてる。
それは大好きなアーティストの歌だったり、作詞作曲のアドリブだったり、時にはただのドラム音のようなものだったり・・・
毎回違う。だから、いつも、はじめにその本のテーマソングを探しながらデザインしてる。

そんでもって、今回は、どうやら「ブルハー」のようです。
そう、ブルーハーツです。THE BLUE HEARTS。
最近、ちょっとしたきっかけでブルハーの10年間の活動をまとめたDVDをみた。
その瞬間「ああ、これだ」と思った。

オレ自身はあまり音楽を聴く方じゃないから、昔からあんまり音楽は詳しくない。
それでも、中学生の時に初めて聞いたブルーハーツだけは、完全にハマった。
毎日聴いて、毎日友達と歌った。掃除の時間はホウキをもって、飛び跳ねた。
もう全曲暗記してたし、ヒロトとマーシーのハモリも完璧だった。金がないから友達と金を出し合ってファンクラブにも入会した。
バカな優等生の友達は、テストの名前を書く欄に「ただ大人たちに褒められるようなバカにはなりたくない」と書いて、白紙で提出し、親を呼び出されてた。

俺たち自身は彼らが歌うような落ちこぼれでもクズでもない、ただのノホホンとした平和な中学生だったが、そんな俺たちにも圧倒的な影響を与えたのがブルハーだった。ほんと、すごいバンド。今聴いても、全く色あせてない。たぶんそれは「心の奥の方」を揺さぶられるからだと思う。聴いたことがない人は、そりゃもう、ぜひ聴いてください。

彼らのメッセージ(歌)を昔から何度も何度も口ずさむうちに、それはいつの間にか自分の心にも根付いてて、アニキや仲間たちと創ってきた本を見ると、自分たちがいかにブルーハーツに影響を受けてきたかがわかって、なんだかウケる。
そんで、これからも、ずっと、影響を受け続けていくとおもう。

今回の本はブルハーを聴きながら、頭の中でぴょんぴょん飛び跳ねながら、時にはほんとに飛び跳ねちゃったりしながら、デザインしたいと思います.
新刊「自由への扉」のデザイン。まだまだ続きます。

posted by minoru | comment (2) | trackback (0)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference リズム:

コメント

hidemi

かれこれ10年、を読んでとても勇気付けられて以来、実さんのスタッフブログが楽しみでしょうがないです。磯尾さんに、「私は、この人には見破られちゃう、みたいな人が好きです。」と言ったとき、「高橋実ってそういう人だよ。」と即答でした。フリーライフスクールで、デザイン抜きの原稿を見たので、あれが一体どう仕上がるのか、そして、その出来上がるまでの実さんのこういう途中経過が読めて、最高に、楽しみです。

gonzou

自分は生活にもリズムをとりいれてます!!ワクワクしたリズムがあると何でもできる感じがしてくるんですよね!!本が楽しみです、頑張ってください!!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。