What's New

« FREE FACTORYスタッフ募集のお知らせ! | メイン | 『自由への扉』製作中のテーマソング!? »

おひさし /minoru

[ 2007.3 月. 6 ]

なんだかこうして書くのも久しぶり。
本のデザインがひとやま超えたっちゅうのもあって、久しぶりにこうして書いております。

須田サンの本「NO TRAVEL, NO LIFE」もどうにか順調に進んでる。
ほぼすべての写真のセレクトを終え、文章と合わせて並べる作業も済んだ。
カバーのデザインもだいたい出来上がって、あとは全体の細かい修正やレイアウト、文字の組み方を注意深く、1ページ1ページを見直す作業を残すのみ。
カバーのラフデザインはこんな感じ。

Ntnl

自分で言うのもなんだけど、シンプルでカッチョいいな。っていうか、デザインがいいというよりは、やっぱ、写真がいいよなぁ。
またまたオレが言うのもなんだが、いい写真があれば、デザインなんて、たいしてする必要はねーなぁ、と、いつも思う。
いい写真があって、いい言葉がある。それで十分。
オレの仕事はただ、それを読みやすく、伝わりやすく、丁寧に並べていくだけだ。
一つ一つの文章に込められたメッセージを感じ取って、そのメッセージが一番込められている写真を膨大な枚数から探し当てる作業。宝探しのような作業。必死こいて手の込んだデザインをして武装するより、このシンプルな宝探しが最高に楽しい。simple is powerful. やっぱシンプルな本は力強いっす。
いい言葉といい写真が組み合わさった時に感じる、あの思わずガッツポーズしたくなるような強烈なバイブレーション。
そのパワーがみんなに届くかどうかと考えるだけでワクワクしてくる。届くといいんだけど。

シンプルで、強くて、なんだか想像していたよりも、もっともっといい本になりそうです。
紙選びはもちろん、大事な写真をベストな形で見せようってことで、今回は友達でプリントのプロ「マッちゃん(素敵な女性です)」が1枚1枚、丁寧に手焼きでプリントしてくれた。だから、1枚1枚の写真に、ホント、いろんな人の気持ちが乗っかってる。それが多分、見えない力となって、みんなの「第6感」に伝わるはず・・・と、オレは信じています。でもきっと、そういうのって、あると思うんだよな。

本を手に取って、パラパラとめくった時に「なんか良さそうだな」と思ったら、それは創った人たちがその本に込めた「念」です。たまに怨念、執念の時もあるけど。

縁あって、もしこの本を手に取ることがあったら、須田サンの写真と言葉が伝えてくるメッセージの「端っこ」に込められた、そのまわりで一緒にこの本を創った人たちの「想い」も同時に感じてもらえたら、すごい嬉しいな。

それが感じられる本になるように、ラスト、がんばりまっス。

posted by minoru | comment (0) | trackback (1)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference おひさし:

» NO TRAVEL, NO LIFE from Daily Travel Freak
『NO TRAVEL, NO LIFE』 4月19日(木)発売決定!! A5版 256P(カラー224P) 定価:1600円+税 発行・発売:A-Works 表紙:上記モノクロ写真 さあ、さあ、さあ、さあ!!! 発売日も装丁も決まり、世界最強の旅本、完成間近です....... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。