What's New

« 「自由への扉」サシ飲みキャンペーン当選者発表! | メイン | 「NO TRAVEL, NO LIFE」情報いっぱい! »

渾身の一冊。本日発売。 /youhei

[ 2007.4 月.19 ]

20070419110112
本日、4月19日、1冊の本が発売になります。
『NO TRAVEL, NO LIFE』
世界中の路上を歩いた旅人が綴った言葉&写真集です。
その旅人の名前は、須田誠さん。

須田さんと出会ったのは、もう2年半以上前です。
今でも忘れない2004年7月6日。

きっかけはA-Worksの代表・高橋歩に届いた1通のメールでした。
たった1通のメールから、すべては始まりました。

ぜひ来ていただきたい写真展のお知らせをお伝えしたいと思います。
世界31カ国を回って撮った人物写真の写真展です。
お忙しいと思いますが、是非、是非、是非!ご覧下さい。
どうしても見ていただきたい!!
出会うか出会わないか。それが旅。
お待ちしております!

須田誠 
TRAVEL FREAK
http://www.travelfreak.jp/

このメールを転送してもらい、記されていたサイトを覗きました。

そこに並んでいた写真を見たとき、ハッとしました。
ただの写真じゃない。自分の魂が揺さぶられるのを感じました。
「五感で感じているのではなく、六感で感じている」そんな感じでした。

早速、須田さんと連絡をとり、写真展へと足を運びました。

2004年7月6日。
場所は恵比寿・東京都写真美術館内のカフェ。
所狭しと展示された巨大な写真。

サイトで見たとき以上の衝撃が走りました。
「どうやったらこんな写真が撮れるんだ?」
鳥肌が立ちました。

その後、須田さんとカフェの中で、いろいろな話をしました。

会社を辞めて旅に出て、カオサンロードでスウェーデン人のヒッピーに出逢ったんだよね。そいつに「いったい、何年ぐらい旅しているの?」って聞いたら、「10YEARS」って。その瞬間に何かが弾けたんだ。「あぁ、そんなに長く旅をしていてもいいんだ」って。

旅の途中、シンガポールですごく安くカメラが売られてて。それで初めて一眼レフカメラを買ったの。それが写真を撮り始めたきっかけ。でもそれまで一眼レフなんて触ったこともなかったから、もちろん使い方なんてわからない。説明書も読めないし…。それで旅をしながら、一眼レフを持った旅人に出逢う度に使い方を聞いて、 少しずつ技術を覚えていったわけ。だから僕の写真はまったくの自己流。撮りたいものを撮るための技術を身につけてきただけ。写真の師匠は世界中の旅人だね(笑)。

今まで31カ国を10年以上に渡って旅をして写真を撮り続けてきたんだけど、僕は基本的に1つの被写体に対して、一度しかシャッターを切らなかった。被写体に場所を移動してもらうこともなかった。出逢った場所で、そこにある光だけで撮ってきたんだ。だって写真は一瞬の奇跡みたいなもんだから。

気づけば1時間以上経っていました。

須田さんの作品に触れ、
須田さんという人間に触れ、
魂が反応していました。

不確かで、うまくとらえられないが、
確かに感じている絶対に大切なこの感覚。
それを1冊の本として創り上げたい。素直にそう思いました。

別れ際に、握手をしながら、
「一緒に本を創りましょう」と言っていました。

あれから、2年半以上。
やっと、本当にやっと完成までこぎつけました。

ここまで、何度も何度も打ち合わせをしました。
あるときはカフェで、あるときは須田さんの家で。

須田さんとも、何度も何度もぶつかった。
何度も苦しみ、何度も笑った。

2年半は、時間かかりすぎ。
そういう人もいるかもしれません。

確かにすごい遠回りをしました。
寄り道もいっぱいしました。
進んでいる道は正しいのか、何度も不安になりました。

でも、今振り返れば、それはすべて1本の道になっているのです。
すべては必要な回り道で、寄り道だったのです。
今じゃないと、絶対に創り上げられない作品が出来上がりました。
この本を創りながら、僕自身、確実に何かが変わりました。
これは、須田さんの著作だけど、僕の分身でもあります。

渾身の1冊。
まさにその言葉がピッタリです。

その本が、いよいよ今日、発売になります。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------

『NO TRAVEL, NO LIFE』 写真・文 須田誠 
発行・発売:A-Works 
オフィシャルサイト: http://www.a-works.gr.jp/ntnl/

世界は、教科書には書いてないことで溢れていた。
数え切れない人々と出会い、学校や社会では教えてくれない生き方を学んだ。
旅が、僕の本当の魂を思い起こしてくれた。 -Prologueより-


本当の自由って、一体なんだ?

呼ばれるように海を渡り、
2年間、世界31ヵ国の路上を歩いた旅人が綴った言葉&写真集。

posted by youhei | comment (0) | trackback (3)

トラックバック

Listed below are links to weblogs that reference 渾身の一冊。本日発売。:

» 深い本 静かで優しい本 from 3Way
昨日、『NOTRAVEL,NOLIFE』と言う本を買いました。(先行発売の店で)担当編集者のこの日記を読んで、発売前の時点ですでに、本を手に取る前から、胸が熱くなったからです。出版関係者の人は分かると思いますが、一冊の本に2年半かけるなんて、あんまり普通ではありえな...... [続きを読む]

» NO TRAVEL,NO LIFE / 須田誠 from とびっきり BOOK Navigator’s Blog “表4”
TSUTAYAでは絶大な人気を誇る【高橋歩】の著書 『パパ・BOOK』『World Journey』(A-Works)などで、 使われてるキレイな写真を撮っていたのは この人:須田誠さんだったのですね。 http://www.a-works.gr.jp/ntnl/ 本作では、須田さんの撮った写真に 【須田さん自身の言葉】が添えられていました。 「旅」を通して本当の自由、本当の自分を見つけた須田さんの メッセージと写真がギューっと詰まった一冊です。 本当にキレイな写真... [続きを読む]

» 須田誠ワールド@カフェ・シャンブルクレール from とびっきり BOOK Navigator’s Blog
NO TRAVEL,NO LIFE 須田誠|AーWorks|2007年 04月発売 単行本|ISBN/JAN:9784902256086 たかお。です。 先日もこのブログでご紹介した、須田誠さんの「NO TRAVEL,NO LIFE」 その須田さんの写真展がやってるというじゃないで... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。